コスパで選ぶキャンピングカー~担当者お勧めのキャンピングカーとは~

おはようございます。

Kです。

様々なキャンピングカーを査定買取しながら、お客様からお話を聞いたり、様々な車を回送する中で

最近”お買い得”と思う車種があるんです。

バスコン です。

※バスコンとは? 

バスコンバージョン、マイクロバスを改造したキャンピングカーで、走行性能や、広い空間が特徴。

大人数を輸送するために開発されている為、乗り心地はも良く、大きさのわりに取り回しが良く(小回りが利く)。

~いつかはバスコン~と言うようにキャンパー憧れの車種です。

 

本日のご紹介するのは、つくばみらい店在庫のコースターベース。

H11 コースター オリジナルキャンパー 219.8万円です。

 

IMG_7432

 

 

 

 

 

 

装備:5MT、フル装備、FFヒーター、ソーラーパネル、ルーフベント、インバーター

と装備充実。走行は13.5万キロになりますが、もともとバスは数十万キロは普通に使いますので、メンテナンスさえしていればまだまだ現役。

 

運転していて感じるのは、長距離走行時の疲れの少なさ。

皆さんも感じると思いますが、小排気量の車で飛ばしての移動は気を使うし疲れます。

でも大きい車ほどゆったり運転できます。コースターは特に高速の長距離などは楽チン。

そして意外と小回りが利く最小回転半径も5.5m

これはどんな数字かというと、現行アルファードは5.6m

アルファードよりもボディが長いのに小回りが利くという事です。

ちなみに、ノア、ヴォクシーが同じ5.5m。普段ミニバンを運転している方なら、まったく問題なし。

幅も202cmと普通の道ならまず心配ありません。

 

そして、お勧めしたいのは、雨漏れの心配が少ない堅牢なボディ。

平面パネルや、FRPのシェルで継ぎ目があるキャンピングカーは年数がたつと、継ぎ目のコーキングから雨漏れする場合があります。

しかし、バスコンの場合、ボディの継ぎ目が無いので安心です。

IMG_7502

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に最もおすすめポイントは

コストパフォーマンス

新車当時の価格、今の中古車相場などを考えると、個人的にコスパが良いと思うのは

「アメ車ベースのキャンピングカー(クラスABC等)」

そして今回のバスコンです。

いつかはバスコンと言われたあの憧れの車がこれくらいの価格になったのはある意味チャンス。

ボディサイズや、排ガス規制などの問題はありますが、クリアできれば日本全国、快適な旅が。。。

 

弊社では、つくばみらい店で多数展示していいますので、お気軽にご来店ください。よろしくお願いします。

バスコンはこちら

bustenji

 

Access

守谷店

〒302-0110 茨城県守谷市百合ヶ丘2丁目2719-5

TEL 0297-47-9588  FAX 0297-47-9577

yacco

つくばみらい店

〒300-2353 茨城県つくばみらい市小張4012-3

TEL 0297-47-6080  FAX 0297-47-6081

yacco

つくばみらい第2展示場

〒300-2353 茨城県つくばみらい市小張高波4027-1


yacco

水海道サービスセンター

〒303-0023 常総市水海道宝町2730

TEL 0297-20-1091  FAX 0297-20-1092

yacco

水海道駅前店

〒303-0023 常総市水海道宝町2730

TEL 0297-20-1090  FAX 0297-20-1092

yacco

名古屋買取センター※ただいまリモートワーク中につきスタッフ常駐していませんのでご注意ください

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-7-26ACAビル5F

TEL 0120-855-030

yacco

仙台買取センター(ガレージフェイス内)※事前にお電話またはLineなどでお問い合わせ、ご予約お願いします。

〒989-2436 宮城県岩沼市吹上2丁目5−20

TEL 0120-855-030

yacco